シミトリー 効果

シミトリーの効果を実感できなかった人の原因は簡単だった

シミトリーの口コミサイト(アットコスメ)やAmazonサイト、楽天などでは、効果が実感できたという人が多く、副作用の口コミはなかったのですが、件数自体は少ないのですが、効果を実感できなかったという口コミもありました。

 

私がシミトリーを使っており、効果があることは実感できているのですが、では効果が実感できた人と効果を実感できなかった人違いは何か、実感できなかった口コミの原因調べてみました。

 

効果を実感できなかった人の原因の一つは、個人差というのもあるかと思います。人にはそれぞれ、性別、年齢、環境、体質肌の状態など様々あります。
100人いれば100通りの個人差はあのは仕方がないことです。
どんなスキンケア用品でも、100%全員に効果があるというのはほぼ不可能なことと思います。

 

では、効果が実感できなかった人の原因が個人差だけで片付けられるわけではありません。
効果が実感できなかった人の口コミをよく見てみると、個人差ではない原因もありましたので、もし効果が実感できなかったと感じているのでしたら、参考にしてみてください。

 

効果が実感できなかった人の口コミ

 

 

1.1週間、1ヵ月使っても効果がない
2.保湿性はない

 

 

 

1週間、1ヵ月使っても効果がない

 

私の場合、使用して2週間頃から効果が実感できたのですが、シミトリーの使用期間が、6ヶ月未満人の多くは、効果を実感できる人と、効果実感できない人と分かれる期間です。
肌のターンオーバー期間を考えると少し短いかもしれません。

 

一般的に、正常なターンオーバーの周期は、年齢によってかわります。
通常20代で約28日間、30代で約40日間、40代で約55日間、50代で約75日間なのです。

 

年齢×1.5倍の日数がターンオーバーの期間の大まかな日数です。

 

通常、ターンオーバーには時間がかかるのです。
肌状態のいい人で、40歳でも約55日間なので、肌状態の悪い人が、シミトリーを使用して肌状態を改善しながらの期間も必要となるので、通常のターンオーバーの期間より、効果が遅くなるのは当然なのです。

 

たとえ、レーザー治療でシミを取っても、シミが取れるまで、肌のターンオーバー期間の約3ヶ月は必要とされているのです。

 

実際に、効果を実感できた人の多くは、6ヶ月以上使用した人なのです。
ですので、1ヶ月程度での使用で効果がでるのは、少ないのです。

 

私の場合は、運よく肌表面にシミがきていたため、効果が早く実感できたのだと思います。

 

 

保湿性はない

 

保湿性が足りないと口コミしている人は、その人の適量のシミトリーを塗れていないようです。
私の適量は、だいたいさくらんぼ2個分くらいの大きさが効果が実感できたのですが、乾燥肌の人は、人それぞれ乾燥の度合いや、環境にされやすい人もいますので、適量は難しいのです。
ですので、何回か試してみて自分にあった適量をみつけるのがよいと思います。

 

 

 

 

口コミにはなかったのですが、シミトリーが無添加で天然成分配合でも、肌に合わない場合もあると思います。
 肌に合わない場合は、使ったらすぐにわかると思いますので、こういう場合はすぐに使用をやめ、14日間の返金保証の申請をして、全額返金してもらえると思います。

 

 

 

人はそれぞれ個人差があり、肌の状態や性質があるので、全員に効果が同じ期間使用して効果を実感できないのは仕方がないことなのです。

 

しかし、副作用や肌が荒れてしまい、肌に合わない場合は使用できませんが、効果を実感できた人の多くは、長期間使用しているのです。

 

シミトリーは、安全性の高い、ハイドロキノン誘導体を使用しているので、長期間使用してることができるので、最低でも6ヵ月は使ってみるのがよいですね。